エビデンスとお客様の声が証明する機能性食品『回輝源』をご存知でしょうか?

2018年・明けましておめでとうございます。



■6月の無農薬大豆農場

●十勝の無農薬大豆の播種(種まき)から約1か月が過ぎました。
 播種後、すぐに雨が降らなかったため、芽が出る時期が遅れましたが、これからぐんぐん育ってくれることと思います。




■2016年度 無農薬大豆の播種(はしゅ)が終わりました

●今年も十勝の鎌田農場で無農薬大豆の播種(種まき)が行なわれました。
 これから(ほぼ)毎月画像や動画で畑の様子をお伝えしていきます。




無農薬大豆の刈り取りは時間差

●作年10月末、新篠津村(当別)の茂手木農場では、収穫時期を迎えましたが、中札内の鎌田農場ではすでに刈り取りを終えていました。
 この後、茂手木農場でも収穫を終えましたので、大豆は粗選別や等級選別を経て一旦現地の倉庫に入りました。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。